良い家庭教師を選ぶ際に見ておくのが良いのが家庭教師の行動です。その行動によっては中学受験でうまくやってくれないことがありますので確認しましょう。問題行動をする場合はすぐに変更するようにしてください。

家庭教師も様々な人がいるのですが、その中で行動に不審な点がある場合は少し考えた方が良いです。例えば、来た日の最後にどのようなことをしたかなどの説明をしていかない場合がありますが、それは少し良くないことがあります。中学受験をするならしっかりと親の方にも報告しないといけないため、報告を一切しない人は少し考えた方が良いかもしれません。他にも、中学受験の勉強の最中に遊んでいるという場合があります。

これは正直に論外ですので、変更をするようにしてください。流石に仕事中にスマホなどをいじっているのは良くありません。中学受験の勉強の仕方にもよりますが、あまりにも子供を放置する場合も注意です。中学受験生が家庭教師を必要としないくらい頭がいいというならそういうこともあるかもしれませんが、何もしないのでは家庭教師を選んだ意味がありません。というよりも、そのような状態はお金の無駄なので辞めるのが良いです。

行動で良い先生かを判断することができるので、実際に勉強している風景を見ることをするようにしてください。ちなみに、最初はしっかりとしているが後で雑になることがありますので注意です。