良い家庭教師を見つける前に論外な家庭教師でやり続けないようにしましょう。あまり多くはないですが、論外講師がいることがありますので注意です。続けることがお金と時間の無駄になり中学受験に合格も出来ませんので注意しましょう。

まず、服装についてチェックをするようにしてください。基本的に家庭教師は私服となっています。スーツなど来てくる人も居なくもないですが、基本的に私服になっています。ですが、この私服はなんでも良いというわけではなく、あくまでも講師としてやっていくために適切な格好でないといけません。ですから、明らかに遊んでいるような服装、勉強をする意欲を感じない家庭教師は帰ってもらいましょう。

次に、行動をチェックしましょう。中学受験の勉強をしている時に、携帯電話やスマートフォンをいじりだす、いないとは思いますがテレビを見だす、というような論題行動をしていないかをチェックしましょう。あと、タバコなどを授業中に吸うのも論外です。

そして授業内容がわかりにくいというのももちろん良くないです。中学受験の勉強をしているのはわかりますが授業の内容が全くわからない、特に親への報告がない完全に無いと言うのはよくありません。あと、覗いてみたときに「勉強の邪魔になるので」ということで親などを追い出すというのも良くないので注意しましょう。他にも中学受験に適さない家庭教師がいることがありますので、そのような論外講師を使って中学受験をしないようにしてください。